沖縄県内の戸建て・マンションの物件情報サイト

一戸建て・マンションなど物件のことお気軽にどうぞ

【営業時間 8:30~21:00(不定休)】

電話する

【営業時間 8:30~21:00(不定休)】

※買い取り 隣地との・・・ 土地開発部 大城朝志(あさし)です

※買い取り 隣地との・・・ 土地開発部 大城朝志(あさし)です

土地開発部 大城朝志です

たくさんの土地の買い取りの中で、現場ごとに本当に苦労したり、嬉しかったりとあります。

私が手掛ける物件で、販売をしてない前に隣地の方との境界で相談をして

どのように仕上げるか決めたりします。

 

今回、測量をいれ、既存のブロック塀が境界だと確認したつもりが、

なんと、敷地境界が20㎝近く隣地の敷地に入っていることが、工事中に分かり、

隣地の構造物を触らないといけなくなりました。

 

簡単に工事はできなくて、隣地の地主さんに了解が必要となり、工事が進められないため

雨が降って隣地に土がこぼれて、汚れた場所を現場の職人が片づけてくれたりと、

早くしないと迷惑かけ続ける・・・・

職人さんも暇ではない・・・・

早く、協力のお願いをしなくてはなりません

 

隣地の地主さんには、状況や事情を話して、工事をさせていただけないか?

お願いしました

地主さんは、体調もすぐれないにもかかわらず、外まで出てきていただいて、事情を聞いてもらいました

以前の話は、ブロック塀を作り変えるからと言っていたけど、なぜ?

いろいろ説明をさせていただき、

大城さんの話は、わかったから工事をすすめていいと協力の了解をいただきました。

 

「 ダメといわれたらどうしようか? 」

実際は、ダメだと言われたら答えをもってませんでした。

あまりいい仕事とは言えず、段取りや慎重さが足りないからこうなったんだと思いながらも

隣地の地主さんへ甘えてしまい

「大城さんだから協力するさ」と言われました

この現場は、物件を購入し所有権移転する前から40年あまりの古い石積みまた、敷地境界も越境があり、隣地の地主さんとは、何度も足を運び時間を作っていただき、話し合いをして工事に入りました。

本当は嫌な部分はあると思いますが、協力していただきました。

ありがとうございました

工事は進みます

本格的に梅雨の時期になる前に工事が、終わればと願っています。

 

また、現場の職人のみなさんもありがとうございます

(工事完了まで雨が降っても、隣地に流れないよう工夫していただき、隣地への配慮もありがとうございます)